ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」(医薬品)の口コミ

シミサプリ比較ランキング » シミサプリ口コミまとめ » ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」(医薬品)の口コミ

ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」の特徴は?

メラニン色素の生成を抑えてくれるビタミンCを多く配合することによってシミやそばかす、日焼けなどによる色素沈着を防ぐことが期待できるネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」。さらに肌の新陳代謝を助けるL-システインを多く配合しています。

  1. ビタミンCがメラニン色素の生成を抑制し、黒色メラニンの脱色を促進
  2. L-システインが皮膚の新陳代謝を促進
  3. 血行を良くするビタミンEがシミやそばかすを緩和
  4. 飲みやすい小型のフィルムコーティング錠
  5. 1日2回の服用

ネオビタホワイトCプラスの
良い口コミ・悪い口コミとコメント

※あくまで個人の感想になります。効果を保証するものではありません。

飲んでいる間は以下のようなことが実感できる。「多少日に焼けにくいような気がする」「白髪が増える気がする」「尿が黄色くとろみが増す」。

2回リピートしてみたものの、シミや色素沈着型の目のクマなどには効果はなかった。とはいえ、日焼け対策には効果はあると思うので、女性の美白には役に立つのではないかと思った。

参照元:https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B07BSYZY4Z/ref=acr_dpproductdetail_text?ie=UTF8&showViewpoints=1

【管理人コメント】

あくまで個人の一感想ですが、「効果は気休め程度」としながらも、多少日に焼けにくいということを実感したということから日焼け対策には効果はある、とのコメントを寄せています。そういった目的として生活に取り入れるという点では良いのではという内容の口コミとなっています。

3ヶ月飲んでみたけど効いたのかわからない、安いのは嬉しいです。

参照元:https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B07BSYZY4Z/ref=acr_dpproductdetail_text?ie=UTF8&showViewpoints=1

【管理人コメント】

ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」については、「安さ」について言及している口コミも多い傾向がありました。サプリを続けて飲むためには、あまり高価なものであると続きにくいのは当然のこと。手頃な価格で手に入れられるネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」はamazonや楽天を利用すると非常にリーズナブルに購入できます。

2回目の購入です。他製品と比べて飲む回数が少ないのが良いです。肌が白くなった気がします。1ヶ月くらいもちます。

参照元:https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B07BSYZY4Z/ref=acr_dpproductdetail_text?ie=UTF8&showViewpoints=1

【管理人コメント】

購入しやすいこと、飲む回数が1日2回となっているという点を評価する口コミです。また、継続して飲むことで肌が白くなったことも実感できているとのこと。サプリを飲む際にはやはり継続できるものを選ぶことが大切であると言えるでしょう。

一日二回なのも良いですね。

参照元:https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B07BSYZY4Z/ref=acr_dpproductdetail_text?ie=UTF8&showViewpoints=1

【管理人コメント】

「1日3回」の服用を基本としているサプリが多い中、ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」は1日2回の摂取が基本となっています。この点はサプリを取り入れようとしている人にとって好評。やはり昼間に飲まないといけないとなると忘れがちになってしまうようです。そのため、続けやすいサプリであると言えるのではないでしょうか。

ネオビタホワイトCプラスの口コミ傾向まとめ

安価であること、1日2回であるため継続しやすいという内容の口コミが目立っていました。飲むことによって大きな肌の変化を感じたという口コミはあまり見当たりませんでしたが、中には良い実感を得ているというコメントも。

シミサプリメントを飲む上で大切なことは、「継続して取り入れる」ということになってくるため、その面ではネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」は継続しやすいサプリ・医薬品と考えて問題ないでしょう。

ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」を
長く利用することを考える

初回価格と1年間継続した場合の価格

まずは、価格についてです。

初回価格(税込) 180錠:2,808円、240錠:3,370円
1年間継続した場合の価格 33,700円

※2019年8月時点

ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」は、180錠と240錠の2種類が用意されています。上記は公式サイト記載の価格となっており、「1年間継続した場合の価格」についても、公式サイト掲載の料金もとに計算をしています(240錠のものを購入したと想定して計算)。

また、公式ページ以外でも、amazonなどで購入することができます。

Amazonでは、240錠の商品が「1,399円」で購入可能、楽天の場合は「945円」で購入することが可能。送料も必要ですが、公式ページ以外を経由して購入した方が圧倒的にリーズナブルとなっています。

長い期間継続するためには、コストも考えながらサプリメントを購入することも大切なポイントです。

ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」を
継続して取り入れるコツ

ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」は1日2回の服用が基本となるため、比較的続けやすいサプリではありますが、それでも続けられない人がいるかもしれません。サプリメントは「継続して飲む」ことが非常に大切になってくるため、ここではネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」を継続して取り入れるポイントをご紹介します。

サプリを管理するアプリを使用する

スマートフォン用のアプリはさまざまなものがありますが、中には自分が飲んでいるサプリを管理するためのアプリもあります。このアプリでは、どんなサプリを飲んでいるか、いつ飲んだかと言った記録はもちろんですが、飲む時間をお知らせしてくれるアラーム機能を持つものもあります。

飲む時間を決めてアプリに登録しておけば、飲み忘れを防ぐことができるでしょう。

飲む時間を決める

1日2回なので、飲み忘れをしがちな昼間を外して飲むことも可能です。ただし、飲む時間やタイミングをしっかりと決めておかないと、適当になっていずれ飲まなくなりがち。そのため、朝・晩の食事のあとや起床時・就寝直前など自分が飲みやすいと思うタイミングを決めておきましょう。

タイミングを決めておくだけ、と一見簡単なことに思えますが、これだけでもサプリを継続しやすくなります。

ネオビタホワイトCプラスの商品情報

製品名 ネオビタホワイトCプラス
商品種別 第3類医薬品
内容量 180錠/240錠
主な成分(1日量 6錠中) アスコルビン酸(ビタミンC)1000mg、L-システイン240mg、コハク酸d-α-トコフェロール50mg など
価格 60錠:180錠:2,808円、240錠:3,370円
販売会社 皇漢堂製薬株式会社

結局どのサプリがおすすめ?
シミサプリメント比較ランキングへ